北海道の霊園の魅力というのはどういったところにあるのかを考えてみました

北海道の霊園には霊園の半分以上が講演や散策路等の緑地帯になっている霊園があるそうです。広い土地を有効活用した霊園が多い事から、わざわざ遠方から北海道の霊園を求めてくる方も多いそうです。

北海道の霊園の魅力はどのような物があるのでしょうか。数ある霊園の中でも多く備えてある機能や設備、魅力として、バリアフリー、宗派不問、送迎バスがある、管理事務所がある、景色が良い等が代表的です。

また、霊園によっては元旦から大晦日まで開園している所も有り、いつでもご先祖様に会いに行けると言う魅力があります。また、お盆やお彼岸の時期には、送迎バスを増便運行するなどのサービスも充実しており、利用者には大変便利に利用しやすい環境が整っています。

毎年お盆の最終日には、送り火として、礼拝施設や園路に明かりを灯す等してご先祖様をお送りして、最後には盛大な花火を打ち上げし、お盆のフィナーレを飾るサービスも行われている所もあります。

花火を打ち上げるという事がお盆の最終日と結びつかない方も居るかもしれませんが、時期的にぴったりのイベントとして人気があるそうです。

また、一区画の値段も比較的安めの料金設定になっている点も魅力の一つです。それに伴い管理費用も数千円で済む霊園があり、比較的利用しやすい費用で済む事が多いそうです。

こうしたいろいろな魅力ある霊園が豊富にある北海道は、霊園を選ぶ時にチェックしておく事がおすすめだと思います。